小梅ちゃんのうきでんポーカー攻略 #22「ターン以降でレイズする時は慎重に」

うきでんポーカー戦略
スポンサーリンク
うきでん
うきでん

何やら小梅がまた騒がしいのぅ。

小梅
小梅

くらえ〜!小梅の必殺2ベットなのだ〜!

ぎょえ〜!3ベット返ってきたのだ!

うきでん
うきでん

どうしたのじゃ?

小梅
小梅

ターン(第3ラウンド)でツーペアだったので、相手のベットにレイズで返したところ、リレイズされて結局大敗してしまったのだ。

相手は、フラッシュだったし、余計なレイズになってしまったのだ。

うきでん
うきでん

ターン(第3ラウンド)以降は、ベット単位が2倍になっとることもあるし、時々でも上位ハンドを作られてそうな時はレイズを控えるべきじゃから、今回は、そのことを中心に解説していくぞい。

小梅
小梅

よろしくお願いするのだ。

うきでん
うきでん

任せなさい!

うきでんポーカーのダウンロードはこちらから(Windows・Mac・Android)

うきでんポーカー
最強 AI と対戦可能な無料テキサスホールデムゲーム「うきでんポーカー」がダウンロードできます。 あなたのプレイ環境に合ったものを選択してください。 現在 Windows 版と Mac 版と Android 版の3つを公開してい...

 

ターン以降でレイズする時は慎重に

 

うきでん
うきでん

ある程度可能性がある、2枚絡みの上位ハンドに気をつけるだけじゃから、それほど難しくはないぞい。

小梅
小梅

それは助かるのだ。

 

3枚フラッシュボードの場合

ボード

手札

うきでん
うきでん

3枚フラッシュボードの場合、相手フラッシュの可能性がつきまとってくるので、ツーペアなどでも基本的にレイズはしない方がええぞ。

条件がいい時のベットまでに止めるべきじゃ。

小梅
小梅

小梅がさっき大敗したのは、まさにこれだよ。

ということは、フラッシュができてるなら、とりあえずレイズしてもいいくらいの感じなんだろうね。

うきでん
うきでん

そういうことじゃ。

 

3枚ストレートボードの場合

ボード

手札

うきでん
うきでん

3枚ストレートボードの場合も、ストレートの可能性がつきまとってくるので、先ほどと同じことが言えるぞ。

小梅
小梅

これも不安の少ないストレートくらいからレイズなのかな。

うきでん
うきでん

そういうことじゃ。

 

ペアボードの場合

ボード

手札

うきでん
うきでん

ペアボードの場合、フルハウスはたまにしかできんから、キッカーの不安が少ないスリーカードくらいからレイズしてもいいぞい。

ただし、フロップ(第2ラウンド)以前のベット状況などから相手がフルハウスくさい時は、この限りではないぞ。

小梅
小梅

3枚フラッシュや3枚ストレートのボードと組み合わさった時も要注意だね。

うきでん
うきでん

その通りじゃ。

そういう時は、フルハウス以上でレイズしたいところじゃな。

 

まとめ

 

うきでん
うきでん

時々上位ハンドを作られてる場合は、ターン(第3ラウンド)以降でレイズしない方がいいってだけのことじゃから、簡単だったじゃろ。

小梅
小梅

簡単だったし、これで大敗は避けられそうなのだ。

相手に3ベットチャンスを与えないのも大事ってことだよね。

うきでん
うきでん

わしより理解しとるではないか(汗)

次回は未定じゃが、またネタを練っておくので、しばし待っておくのじゃぞ。

小梅
小梅

ありがとうなのだ。

楽しみに待っているのだ。

コメント