うきでんポーカー Ver.2.1.0 α版テスト結果 #2

更新情報
スポンサーリンク

現在、うきでんポーカー次期アップデートに向けたテストを進めています。

主な変更点は、全対戦相手レベルの強化です。

十分な強化ができているかをプレイで検証して、結果を記事にまとめていきます。

最終的な目標は、

  1. シャークマニアック
  2. タイトアグレッシブ

この二つのプレイスタイルをどちらも平均スコア +10 以下に抑え込むことです。

ただし、シャークマニアックのテストは、タイトアグレッシブを十分に抑え込めてから行うものとします。

 

うきでんポーカーのダウンロードはこちらから(Windows・Mac・Android)

うきでんポーカー
最強 AI と対戦可能な無料テキサスホールデムゲーム「うきでんポーカー」がダウンロードできます。 あなたのプレイ環境に合ったものを選択してください。 現在 Windows 版と Mac 版と Android 版の3つを公開してい...

 

変更点の概要

 

強化のために変更したのは、プリフロップ(第1ラウンド) 〜 リバー(最終ラウンド)までの全ラウンドです。

現行バージョンとの違いは、

  1. プリフロップのブラインドディフェンス追加
  2. フロップ 〜 リバーまでの戦略変更

の2点です。

また、前回のα版からは、

  1. フロップの一部ハンドでα版の戦略にするか現行版の戦略するかを乱数で選択

以上1点の調整をしました。

 

タイトアグレッシブの結果

 

 

成績

段位: 五段(13950/20000pt)

対戦数: 2000

勝利数: 262

勝率: .131

最大連勝数: 3

トータルスコア: +25300

平均スコア: +12.65

勝利時平均スコア: +482.44

 

感想

結果としては、前回のα版とあまり変わらない感じでした。

前回と変更していない部分の比重が大きくて、そこが足を引っ張っているのかもしれません。

ただし、前回、今回ともにプレイヤー側が AI の戦略を一部真似たからスコアが出た可能性もあります。

そこで、現行版を再テストしてみることにしました。

 

現行版タイトアグレッシブの結果

 

 

成績

段位: 五段(9850/20000pt)

対戦数: 2000

勝利数: 259

勝率: .130

最大連勝数: 4

トータルスコア: +17250

平均スコア: +8.63

勝利時平均スコア: +446.91

 

感想

現行版は、以前テストした時とあまり変わらない結果になりました。

感触もα版よりこちらの方が優秀という感じでした。

α版の戦略を真似ても影響がなく、真似ていない部分が足を引っ張っているとなると、根本的な見直しが必要かもしれません。

 

まとめ

 

現行版の方が優秀という結果となったので、変更の大部分を破棄して立て直した方が良さそうです。

ただし、一度にたくさん変更すると、どこがどう影響しているかわからなくなるので、マイナスにならないと思われる変更を少しずつ施します。

次回α版では、

  1. プリフロップのブラインドディフェンスは維持
  2. フロップ 〜 リバーまでの戦略は一旦破棄
  3. その上でドンクベットを打たない戦略を追加

以上3点の調整をしてみます。

コメント