うきでんポーカー Ver.1.4.0 α版テスト結果 #5

更新情報
スポンサーリンク

現在、うきでんポーカー次期アップデートに向けたテストを進めています。

主な変更点は、対戦相手レベル最強の強化です。

十分な強化ができているかをプレイで検証して、結果を記事にまとめていきます。

最終的な目標は、

  1. シャークマニアック
  2. タイトアグレッシブ

この二つのプレイスタイルをどちらも平均スコア +10 以下に抑え込むことです。

 

うきでんポーカーのダウンロードはこちらから(Windows・Mac・Android)

うきでんポーカー
最強 AI と対戦可能な無料テキサスホールデムゲーム「うきでんポーカー」がダウンロードできます。 あなたのプレイ環境に合ったものを選択してください。 現在 Windows 版と Mac 版と Android 版の3つを公開してい...

 

変更点の概要

 

強化のために変更したのはプリフロップ(第1ラウンド)のみで、次期アップデートではフロップ(第2ラウンド)以降の変更を行わない予定です。

現行バージョンとの違いは、

  1. ファーストインの位置によってベット基準が変わる
  2. キャラクターごとの個性はなし
  3. 個性のシャッフルもなし

の3点です。

1. については、ファーストインが最初の方であればタイトパッシブ傾向、後ろの方ならルースアグレッシブ傾向になるようにしてあります。

また、今回は前回からの変更ではなく、#2 のα版を追加テストしました。

うきでんポーカー Ver.1.4.0 α版テスト結果 #2
現在、うきでんポーカー次期アップデートに向けたテストを進めています。 主な変更点は、対戦相手レベル最強の強化です。 十分な強化ができているかをプレイで検証して、結果を記事にまとめていきます。 最終的な目標は、 シ...

 

シャークマニアックの結果

 

 

成績

段位: 八段(25684/32000pt)

対戦数: 4000

勝利数: 1788

勝率: .447

最大連勝数: 12

トータルスコア: +70000

平均スコア: +17.50

勝利時平均スコア: +512.64

 

感想

追加テスト前よりも平均スコアが上がってしまいましたが、これでも他のα版よりかは良いです。

ただし、テスト中に ±20000 くらいのスコア変動が起きましたし、平均スコアも最低時 +10 、最高時 +20 くらいの動きがあったので、この程度の試合数では測りきれないと思いました。

とはいえ、10万試合やるというわけにも行きませんので、感覚的な結論を申しますと、

  1. プリフロップの改良のみではこれが限界
  2. 対シャークマニアックはこれが最善

という感じです。

 

タイトアグレッシブの結果

 

 

成績

段位: 六段(19476/24000pt)

対戦数: 4000

勝利数: 564

勝率: .141

最大連勝数: 3

トータルスコア: +36450

平均スコア: +9.11

勝利時平均スコア: +452.57

 

感想

こちらも追加テスト前よりも平均スコアが少し上がってしまいましたが、このあともう少し打ってみたところ +8 点台に落ちたので、誤差の範囲内と見ても良さそうです。

もう少しタイトにすれば、+4 点台までは落とせますが、シャークマニアックに対して弱くなるので、バランスを考えるとこれが限界だと思います。

結論としては、

  1. 対シャークマニアックとのバランスを考えるとこれが限界
  2. 対タイトアグレッシブとしては合格点

という感じです。

 

まとめ

 

大きな問題は起きなかったものの、このままではシャークマニアックでのクリアが可能です。

 

そこで対策として、六段以上にかかるマイナスのハンデを

  • 毎回徴収 → 勝利時のみ徴収

に変更しようと思います。

 

また、徴収するマイナスは、これまでの7倍の予定です。

これであれば、タイトアグレッシブでは勝率が 1/7 程度なので、変更の影響をほとんど受けません。

一方シャークマニアックでのクリアには、平均スコア +30 以上が必要になってくるので、かなり苦しいことが確実です。

 

以上の変更により、問題が解決できそうなので、#2 のα版でアップデート作業に入ります。

コメント