うきでんポーカー Ver.1.4.0 α版テスト結果 #1

更新情報
スポンサーリンク

現在、うきでんポーカー次期アップデートに向けたテストを進めています。

主な変更点は、対戦相手レベル最強の強化です。

十分な強化ができているかをプレイで検証して、結果を記事にまとめていきます。

最終的な目標は、

  1. シャークマニアック
  2. タイトアグレッシブ

この二つのプレイスタイルをどちらも平均スコア +10 以下に抑え込むことです。

 

うきでんポーカーのダウンロードはこちらから(Windows・Mac・Android)

うきでんポーカー
最強 AI と対戦可能な無料テキサスホールデムゲーム「うきでんポーカー」がダウンロードできます。 あなたのプレイ環境に合ったものを選択してください。 現在 Windows 版と Mac 版と Android 版の3つを公開してい...

 

変更点の概要

 

強化のために変更したのはプリフロップ(第1ラウンド)のみで、次期アップデートではフロップ(第2ラウンド)以降の変更を行わない予定です。

現行バージョンとの違いは、

  1. ファーストインの位置によってベット基準が変わる
  2. キャラクターごとの個性はなし
  3. 個性のシャッフルもなし

の3点です。

1. については、ファーストインが最初の方であればタイトパッシブ傾向、後ろの方ならルースアグレッシブ傾向になるようにしてあります。

 

シャークマニアックの結果

 

 

成績

段位: 六段(22142/24000pt)

対戦数: 2000

勝利数: 875

勝率: .438

最大連勝数: 8

トータルスコア: +37200

平均スコア: +18.60

勝利時平均スコア: +541.26

 

感想

平均スコア +18.60 は、今までで一番シャークマニアックを抑え込めた結果です。

ファーストインの位置によってベット基準を変える方法は、方向性として良いように感じました。

ただちょっと気になる点は、プレイヤーが最初の方でオープンレイズすると、AI が全員降りやすいところです。

この条件下での2ベットコールハンドを広げた方が良いのかもしれません。

 

タイトアグレッシブの結果

 

 

成績

段位: 六段(7816/24000pt)

対戦数: 2000

勝利数: 275

勝率: .138

最大連勝数: 3

トータルスコア: +24000

平均スコア: +12.00

勝利時平均スコア: +483.45

 

感想

平均スコアが +10 以上になってしまいましたが、現行版でもこのくらいのスコアが出ることはあるので、ギリギリ許容範囲といったところでしょうか。

ただし、現行版よりも強化したいので、次回α版で余程シャークマニアックを抑え込んでない限り、もう少し下げたいです。

微妙な結果になったのは、ファーストインが後ろの方になった時、若干ルースすぎるからかもしれません。

 

まとめ

 

バランスが良い AI になったものの、若干物足りない点もありました。

次回α版では、

  1. 最初の方でオープンレイズが入った時に残るハンドを広げる
  2. ファーストインが後ろの方になった時に残るハンドを狭める

以上2点の調整をしてみます。

コメント